めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Blog' Next


大江戸鬱日記 #022

2011年12月

#00143 何と書いてあるの…
12/25/2011



#00142 3-PEAT
12/14/2011

 2009年12月12日。

 オリヴェイラ監督のバースデイパーティーに参加する機会があった。「私たちらしいプレゼントを贈ろう」。相方が寝る間を惜しんで1週間で描き上げた一枚の絵。

 会場は渥美リカルド兼治さんのブラジルレストラン「ベリンバウ」。

 「ブラジルでは日系コミュニティの存在が大きい。ブラジルと日本は地理的に離れているが、精神的にはとても近い」。ルイスGKコーチの話は興味深かった。

 ブラジルの自宅に持って帰ろうと思う、とオリヴェイラ監督が言ってくれた絵は、その後どうなったのか。

 通訳の川窪“パラグアイ”匡哉さん「クラブハウスに飾るから額を買うように、と監督から言われました」

 スカウトの熊谷浩二さん(現ユースコーチ)「スタッフルームに飾ってありますよ。めおとさんが描いたのですか?」

 気に入っていただけたようで、何より。



Prev Back to 'Blog' Next