めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Diary' Next


夢の発煙筒日記 #001

鹿島いろはうた

っきに攻めずチンタラ回す
すたいむに浴びる決勝弾
んどして笑ってごまかすいつもの手
っぽんのエースもクラブで控え
ーむで惨敗
っどで競って大出血
らっぷのつもりがパスになる
ょっとの差が大きな差
きみすぎて地球を蹴る
か喜びの先制点
ーぷが虚しく弧を描く
わり間際の猛攻およばず
くにすら飛ばず
ったと思って追い付かれ
こパスをゴール前で奪われる
のむから勝ってくれ
んしゅうで楽して試合に出られず
こはシュートだろっ
った足
んざでリタイア
んとなく繋ぐ
いんは下がりっぱなし
だ走りが無駄になり
ちゅう開発
なかでゴメンよ
こり15分で足が止まる
しいシュートがポストを叩く
やしいうちが華
るか、やられないか
ってるだけではボールは来ない
っていりょく不足
ざいで示す存在感
まったときの3トップ
んの下の名通訳
かずかけずに人数かけて
いた中盤
いどちぇんじでサイド変わらず
みが回るな、ボールを回せ
うしょうは夢のまた夢
だつのは敵の動きばかり
ぎさいどのドリンクは全部カラ
あいは寒いが煮込みはうまい
きの周りに何もなし
らいてほしいところで絞る
っと早く出さんかい
んたりんぐが流れていくよ
るーぱすを地蔵が見送る
鹿 の角に勝るものなし

(01/08/2000)