めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #006

2004年3月

残留・昇格争いがある。
03/30/2004

リオのカーニバルにも、
03/29/2004

シックハウス症候群克服か
03/27/2004
味スタでのナビスコ杯1次リーグ、東京を相手に1-2で逃げ切る。


【答】子供には見せられない。
03/25/2004
ドリフターズのいかりや長介さん、逝く。


【問】鹿島とドリフの共通点を挙げよ。
03/24/2004

あら負けたのね
03/23/2004
U-19日本代表が韓国代表と親善試合、0-1で負ける。


痔だった。
03/22/2004
治療のため、春季キャンプの合流に遅れたこともありました。


トニーニョ・セレーゾ監督は、
03/21/2004

新布陣は4-2-1
03/20/2004
鹿島、苦手の清水とアウェーで対戦。深井選手、本山選手のゴールで1-2と逆転勝利。


自業自得
03/19/2004
W杯アジア1次予選のシンガポール戦日本代表メンバー発表。合宿先で無断外出の8人は全員が選考外に。


サクラサク
03/18/2004
東京地方にサクラ開花宣言。日本五輪代表、UAEを3-0と一蹴、アテネ五輪行きの大輪を咲かす。


キャバクラ以外でメシおごってやれ
03/17/2004
レバノンを迎え撃つ日本五輪代表、追い付かれた直後の大久保選手のゴールで逃げ切り、勝ち点を10に伸ばす。


うちの「9ちゃん」はどうなのよ
03/16/2004
女子マラソンの高橋尚子選手、アテネ五輪に一歩及ばず。


監督が泣いたらチームは終わり
03/15/2004
98年W杯のザガロ監督率いるブラジル代表がそうであったように。


「へたれ」だったのは誰ですか
03/14/2004
試合前、アウェーゴール裏に新井場選手を中傷する横断幕が掲出される。結果は、一目瞭然。


充実のキャンプだったようで
03/13/2004
開幕のG大阪戦、後半ロスタイムに新井場選手の移籍後初ゴールで何とか1-1ドローに。


微妙なテンションで
03/13/2004
消化し切れなかった昨年のさまざまな思いを胸に、今年もカシマ通いが始まる。


観客が帽子をリンクに投げ入れる。
03/12/2004
大相撲の座布団投げみたいなものかな。


ハットトリックを達成すると、
03/11/2004

アイスホッケーで、
03/10/2004

招ばれて自信を失うよりはまし
03/09/2004
日本五輪代表、日本ラウンドに向けてのメンバーを発表。青木選手は招集されず。


変なことは教えられない
03/08/2004
日本五輪代表の国見高・FW平山選手が特別指定選手制度の受け入れ先として鹿島を希望、との報道あり。


気になる1失点
03/07/2004
山形と練習試合、深井選手の2ゴールで勝利するも、先の川崎戦と同様に失点している。


シュートは打ってみるもの
03/06/2004
日本五輪代表、UAE戦の後半終了間際に2ゴールを決め、勝ち点7をお土産に日本ラウンドへ臨む。


毎年出る「十年に一人の逸材」
03/05/2004
持ち上げておいて落とすのはマスコミの常套手段。


アウェーなら勝ち点5で上出来
03/04/2004
日本五輪代表、レバノンを4-0と一蹴、勝ち点を4に伸ばす。


早くも「まさかのドロー説」
03/03/2004
最後にいちばん上におったらええねん。


あれじゃ日の丸弁当
03/02/2004
アテネ五輪アジア最終予選UAEラウンド初戦、日本はバーレーンと0-0ドローで勝ち点1をゲット。


得したヤツがいるはずだ
03/01/2004
なぜ今ごろになって事が露見したのか、なぜ今ごろでなくてはならなかったのか。



Prev Back to 'Words' Next