めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #007

2004年4月

にぎわって参りました
04/30/2004
メインスタンド最後列の選手席、ケガ人続出で豪華な面子です。[参照]


仕事せぬヤツは怪我もせず
04/29/2004
ナビスコ杯予選リーグ第2節、ホームに東京を迎え、大岩選手のゴールで先制するも逆転負け。後半、深井選手の怪我に関ドクターが即「×」を出し、途中退場。


1時間100円。
04/28/2004

「yp」の利用料金は、
04/27/2004

3位決定戦がお似合いです
04/25/2004
ご同胞同士、心行くまで親睦を深めて下さい。


あなたは神様を信じますか?
04/24/2004
日本女子五輪代表、難敵・北朝鮮を3-0と完膚なきまでに撃破し、アテネへの切符を獲得。GK山郷選手と最終ラインを要にした全員守備と「神様の粋な計らい」で零封、攻撃では澤選手を核に2トップの荒川選手、大谷選手が相手のミスを衝く狡猾さで加点。男女アベック出場に加え、フットサル日本代表も世界選手権(11月、台湾)への出場を決め、三役揃い踏みの「フットボール好日」に。


咲け!! 大輪の大和撫子
04/23/2004
女子五輪代表、大一番の準決勝・北朝鮮戦を前に。


練習にすらならぬ金儲け試合
04/22/2004
8/1のバルセロナ(スペイン)戦に続き、8/4にバレンシア(同)と国立で親善試合、との噂あり。真夏に中2日は厳しかろう。


先達の教訓に後進は学ばず
04/21/2004
日本五輪代表(U-23)がギリシャ五輪代表(オーバーエイジ選手を含む)と親善試合、ロスタイムに同点弾を食らって1-1の引き分け。ドーハの悲劇に学ばなかったW杯フランス大会アジア最終予選アウェーのカザフスタン戦の様と同じ。


ジーコが鹿島そのものだったから。
04/20/2004

ジーコ勇退後の鹿島が?なのは、
04/19/2004

田舎島より良質な女子代表
04/18/2004
アテネ五輪出場をかけたAFC女子予選大会2004第1戦のベトナム戦、伊賀・宮本選手、TASAKI・大谷選手らの活躍で7-0と圧勝。7点目の日テレ・澤選手のループシュートは風を計算に入れての一撃だったのか。


長居は無用[再]
04/17/2004
アウェーのC大阪戦、前半に金古選手を退場で失いながらも何度か作った決定機をものにできず、1-0と敗戦。


【答】敵より1点多く取ること。
04/16/2004
それができれば簡単です。


【問】必ず勝てる方法を挙げよ。
04/15/2004

フィットしない“吸盤”
04/14/2004
ホームでの新潟戦、2-0から追い付かれドロー。


自己責任
04/13/2004
同情はするが、共感はできない。


ƒ (FW) = 9 > 11
04/12/2004
監督さん、こういう理解の仕方でいいんだな。


もううちの選手じゃなかったんだ…
04/11/2004
名古屋−柏戦に名古屋・秋田選手、柏・増田選手が出場。頭では解っているつもりだけど…。


「お客さん」は鹿島の方だった
04/10/2004
アウェーの市原戦、GK曽ヶ端選手の退場もあり、2-1で敗戦。


エクアドルのバルセロナですか?
04/10/2004
鹿島、8月にバルセロナと対戦、と公式発表。


イバちゃん、苦労かけてすまない
04/09/2004
名良橋選手、内田選手のケガで、次節の新井場選手は慣れない右SBで出場、との報道。


もう一人の浩二、合流
04/07/2004
ケガの治療に当たっていた中田選手、トップチームの練習に合流、との報あり。


ヤナギに迷いあり、か
04/06/2004
サンプドリア・柳沢選手、自身のオフィシャルサイトで心中を語る。


恩返しは金古だった
04/04/2004
名古屋に移った秋田選手の「3」を今年から背負う金古選手のゴールなどで3-2と名古屋を振り切る。


恩返し無用
04/03/2004
名古屋戦を前に。


W杯の神髄は予選にあり
04/02/2004
W杯1次予選、アウェーのシンガポール戦に1-2の辛勝。



Prev Back to 'Words' Next