めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #010

2004年7月

なでしこジャパンにいる。
07/31/2004
日本女子五輪代表がカナダ代表を相手に壮行試合。FW大谷選手の2得点などで3-0と圧倒。後半途中にはGKを山郷選手から小野寺選手に交代する余裕の試合運びを披露。


「オヤジ選手」が、
07/30/2004

笑うグティ、うなだれるベッカム
07/29/2004
小遣い稼ぎのため来日中のレアル・マドリー(スペイン)、市原を3-1で退ける。


バロン獲〜ル
07/28/2004
鹿島、甲府FWバロン選手獲得を正式発表。遅過ぎです。


試合にも経営にも一発逆転はない
07/27/2004
それが、サッカー。


降格・ユースなし「ぬるま湯」楽し
07/26/2004
プロ野球実行委員会、球団統合やリーグ再編問題などの結論出ず。


五輪そうこうしてるうちに本番試合
07/25/2004
日本男子五輪代表がオーストラリア五輪代表と壮行試合、ゴールは遠く0-1と敗戦。


クマ隠れ
07/24/2004
仙台・熊谷選手、アウェーの大宮戦には帯同せず。


キューバは高さ制限違反
07/23/2004
ワールドグランプリ韓国大会の日本女子バレーボール代表、キューバの高さを止められず、0-3で敗れる。


憂-23
07/21/2004
日本男子五輪代表がソウルで韓国男子五輪代表と対戦。チャンスらしいチャンスを作れずも、0-0のスコアレスドローに。


4でも3でも穴は同じ
07/20/2004
アジア杯グループリーグ第1戦、オマーン相手に中村選手の技ありシュートで1-0と辛勝。


五輪の初戦、楽しみだな
07/20/2004
五輪代表中心で臨んだコパ・アメリカ準々決勝、パラグアイはウルグアイに1-3と力尽く。アテネには主将ガマーラ選手に加えてサンタクルス、ベニテス、カルドーソ各選手が合流する予定。


お帰りなさい
07/19/2004
曽我さん・ジェンキンスさん一家、日本に「帰国」。


宝物になった去年の「一日店長」写真
07/18/2004
「夏休みサンクスフェア」として今年も開催。3ショットならOKなのかな?


パチユニ。
07/17/2004
ブラジルを2-1で破りC組1位で予選通過。準々決勝の相手はウルグアイ。


パラグアイ代表の「22」番は、
07/16/2004

みんな最初はやっている
07/14/2004
日本五輪代表、チュニジア五輪代表に0-1で敗れる。


南米選手権はハーフコートで充分
07/13/2004
パラグアイ、チリと1-1で引き分け、勝ち点を4に伸ばす。


スポーツは政治である。
07/12/2004
参院選の投票、行きましたか?


駆け引きが政治であるなら、
07/11/2004

あの隆行はニセモノだ
07/09/2004
スロバキア戦、GKの肩口を抜くファインゴール。


澤穂希先生書
07/08/2004
アテネ五輪を戦う日本女子代表の愛称、「なでしこジャパン」に決定。


あやしい注文が続出したから。
07/07/2004

一日店長で、
07/06/2004

クマ移籍の本当の理由は、
07/05/2004

彼と共に去りぬ
07/02/2004
衝撃のEURO 1996から8年、EURO 2004準決勝、チェコはネドベド選手の負傷退場が響き、延長前半終了間際にギリシャのCKから頭で押し込まれ、0-1と敗戦。ポボルスキー選手の重戦車ドリブル、決勝で見たかった…。


「18」ユニ、封印す
07/01/2004
熊谷選手、仙台への完全移籍が決定。



Prev Back to 'Words' Next