めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #038

2006年11月

遅過ぎた当然の帰結
11/30/2006
鹿島、アウトゥオリ監督との契約は更改しないことを決定。


鹿につける薬なし
11/26/2006
またも後半終了間際に失点し、2-3(1-0)と敗れる。


関塚監督90分間ボヤキ放題
11/25/2006
第33節・川崎戦を前に。


祭り見られず後の祭り
11/23/2006
田代選手、アレックス・ミネイロ選手のFW揃い踏みなどで5-1(2-0)と勝利。


コシヒカリ90分間食べ放題
11/22/2006
第32節・新潟戦を前に。


目覚めれば「ロンドンハーツ」
11/21/2006
国際親善試合・U-21韓国代表戦の日本代表、先行されるも増田選手(鹿島)のヘディングシュートで同点に追い付き、1-1(0-1)と分ける。


祝・ともみママ代表復帰
11/19/2006
オーストラリア代表と親善試合のなでしこジャパン、大野選手の決勝弾で1-0(0-0)と振り切る。産休明けの宮本選手もフル出場で勝利に貢献。


都久留米は野洲の夢を見るか
11/18/2006
全国高校サッカー選手権東京A代表決勝・都久留米−東海大菅生、斎藤監督の標榜する「面白いサッカー」で、都久留米が1-0(0-0)で14年ぶり2度目の本大会出場を決める(西が丘、曇り、7940人)。


部活決勝 > 大宮戦
11/17/2006
第31節・大宮戦を前に。


目覚めれば「世界バレー」
11/15/2006
我那覇選手の2得点などで3-1(2-1)と破り、A組1位通過を決める。


アラビアの少女サウジ
11/14/2006
アジア杯予選A組の日本代表、サウジアラビア戦を前に。


また寂しくなるな…
11/13/2006
元鹿島の増田選手(現大分)、今季限りで引退、の報あり。


拓也が集中した
11/11/2006
田代選手からのクロスを芸術的なボレーシュートで叩き込む。チームも3-1(2-1)で勝利。


少しでも獲得賞金を増やせ
11/10/2006
第30節・G大阪戦を前に。


今さら何が「10連勝しろ」だ
11/08/2006
アウトゥオリ監督、鹿島残留を希望、との報あり。


決断
11/06/2006
社長、強化部長の仕事です。


更迭
11/04/2006
監督とはそういうものでしょう。


リーグ戦 捨ててナビスコ 赤っ恥
11/03/2006
後半、立て続けに被弾して0-2(0-2)の敗戦、準優勝に終わる。


仕方ないから見に行くとするか
11/02/2006
ヤマザキナビスコカップ決勝・千葉戦を前に。


見られると恥ずかしいから。
11/01/2006


Prev Back to 'Words' Next