めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #039

2006年12月

国立から国立への遠き道のり
12/29/2006
1度追い付くも終盤に突き放され、1-2(0-1)と敗退。


余計な用事がひとつ増えた
12/28/2006
天皇杯準決勝・浦和戦を前に。


次も0-2から始めたらどうだ
12/23/2006
第86回天皇杯準々決勝・清水戦、0-2のビハインドから後半3点を奪い、逆転勝ち。


衝撃と安堵
12/22/2006
本田主将、引退を表明。


南米か
12/17/2006
トヨタ・クラブ・ワールドカップ決勝、インテルナシオナル(南米代表)がバルセロナ(欧州代表)を1-0(0-0)で破る。


W杯は一つで充分
12/12/2006
トヨタ・クラブ・ワールドカップ開催中ですと。


得点直後失点症候群
12/09/2006
アレックス・ミネイロ選手と中後選手のゴールで、2-1(2-1)の勝利。


切ない季節に厳しい試合
12/08/2006
天皇杯5回戦・名古屋戦を前に。


覚悟はしていたが…
12/06/2006
本田主将を含む4選手、契約期間満了により退団することが決まる。


拓也! 拓也! 拓也! 
12/02/2006
野沢選手のハットトリックで3-0(1-0)と磐田を一蹴。


最後ぐらいは鹿島らしく
12/01/2006
第34節(最終節)・磐田戦を前に。



Prev Back to 'Words' Next