めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #045

2007年6月

拓也でダメなら仕方ない
06/30/2007
前半、マルキーニョス選手のゴールで先制するも、後半開始直後に2失点。終了間際に野沢選手がPKを外し、1-2(1-0)の逆転負け。


ガス事故には気を付けよう
06/29/2007
第18節・FC東京戦を前に。
[3発屋ロケちゃん]コパ・アメリカC組、パラグアイはサンタ・クルス選手のハットトリックなどで曲者コロンビアを5-0と一蹴。アルゼンチン4-1アメリカ。
[甘過ぎる]磐田、淫行容疑で逮捕・起訴猶予処分となった菊地選手を解雇。同時に、臨時職員などの形で採用する可能性も示唆。性犯罪に過失なし。一般社会人なら即懲戒解雇、再雇用なんてあり得ない。去勢して宦官にでもなるのがよかろう。


ドゥンガの服装は普通だったが…
06/28/2007
B組のブラジル、メキシコに0-2と苦杯。チリ3-2エクアドル。


Copa America > Asian Cup
06/27/2007
Copa America Venezuela 2007が開幕。A組はベネズエラ2-2ボリビア、ペルー3-0ウルグアイ。


あんりまぁ
06/26/2007
アーセナルのアンリ選手、バルセロナへ移籍。移籍金40億円(2400万ユーロ)、背番号はクライフ氏の「14」。


ジュニア君もおめでとう
06/25/2007
全日本少年サッカー茨城県大会で古河SSSを破り、全国大会出場を決める。ユースが全日本クラブユースU-18に、ジュニアユースが全日本クラブユースU-15に出場するのと合わせ、下部組織3チームが揃って全国大会へ。


またのご来店をお待ちしています
06/24/2007
前半は押されるも、後半に増田選手、マルキーニョス選手のゴールで先行、名古屋の反撃を1点に抑え、今季初の3連勝。名古屋はカシマで0勝21敗の不勝記録を更新。


ひつまぶし90分間食べ放題
06/23/2007
第17節・名古屋戦を前に。


起訴猶予≠無罪
06/22/2007
静岡地検浜松支部、磐田・菊地直哉選手を起訴猶予処分に。本当の「処分」はこの後に待っている。


「ロスタイム4分」に勝利を確信
06/20/2007
10人の柏を攻め崩せなかったロスタイム、途中出場の佐々木選手のクロスをマルキーニョス選手が押し込み、1-0(0-0)の劇的勝利。


Uninspire the Next
06/19/2007
第16節・柏戦を前に。


鹿島ゼロの素晴らしき日本代表
06/18/2007
オシム監督、アジアカップに向けた予備登録メンバー30人を発表。


会員数が2万人台に減ったそうだ
06/17/2007
ファンクラブ事務局担当者によると、東京、神奈川方面からの客足は落ちていないが、地元のドーナツ化減少が顕著とのこと。ホームタウンのみなさん、あれほど誇れるチームをお持ちなのですから、スタジアムにぜひ足を運んで下さい。


田舎の夏祭り
06/16/2007
本山選手のホーム通算500ゴールを皮切りに、Jタイ記録となる岩政選手のディフェンダー4試合連続弾などでゴールラッシュ、5-1(1-1)の快勝。


もみじ饅頭90分間食べ放題
06/15/2007
第15節・広島戦を前に。


袋井病院ジュビ淫行科
06/13/2007
磐田MF菊地直哉選手(22)、高1の女子高生(15)に淫らな行為をしたとして、静岡県青少年環境整備条例違反の疑いで逮捕。


「KASIMA ANTRLERS CLUB HOUSE」
06/12/2007
みなさんも一度、その目でご確認下さい。[参照]


CH停留所のローマ字表記は、
06/11/2007

ホームでは意地見せやがったな
06/10/2007
なでしこジャパン、アウェイの韓国戦、先制を許すも、大野選手と宮間選手のゴールで逆転するが、後半に追い付かれて2-2(2-1)のドロー。


逃げた勝ち点2
06/09/2007
興梠選手と岩政選手のゴールで常に先行するも、後半ロスタイムに同点弾を浴び、痛恨の2-2(0-0)ドロー。


乾しいたけ90分間食べ放題
06/08/2007
第14節・大分戦を前に。


笑顔なし
06/06/2007
北京五輪アジア2次予選のマレーシア戦、U-22日本代表が3-1(2-0)で勝利。途中出場の鹿島・興梠、増田両選手は目立った活躍できず。観客18020人。


流れ解散的優勝
06/05/2007
前半はコロンビア、後半は日本と両者相譲らず0-0のドロー。得失点差で日本が3大会ぶりに優勝。


イギータもバルデラマもいないのか
06/04/2007
キリンカップ・コロンビア戦を前に。


満腹
06/03/2007
9分の宮本選手のボレーシュートを皮切りに、20分・大野選手、24分・荒川選手、34分・OG、66分・伊藤選手、68分・澤選手とゴールラッシュ、6-1(4-0)で韓国を撃沈、北京に向けて大きく前進。観客8779人。


上カルビ90分間食べ放題
06/02/2007
なでしこジャパン、北京五輪アジア最終予選第3戦・韓国戦を前に。



Prev Back to 'Words' Next