めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #067

2009年08月

代表ヲ辞退セヨ
08/29/2009
Jリーグ第24節となるアウェー・大宮戦、神戸戦と同様に開始間際の失点を返せず、1-3(0-1)の敗戦(大宮、曇り、13555人)。


再生
08/23/2009
Jリーグ第23節のホーム・東京戦、4分のダニーロ選手の得点を皮切りにゴール・ラッシュ、マルキーニョス選手のループ・シュート、大迫選手のヘディングで3-1(2-0)と圧勝、勝ち点を50の大台に乗せる。2位の川崎との勝ち点差は8と変わらず(カシマ、晴れ、24593人)。


見逃したゴール・シーン
08/19/2009
Jリーグ第22節のアウェー・神戸戦、開始直後の失点を取り返すことができず、0-1(0-1)で敗戦。ただし、下のチームが負けてくれたため、勝ち点差は変わらず(神戸ウィング、晴れ、17432人)。


戻るのが早い
08/15/2009
Jリーグ第21節のホーム・大分戦、32分に伊野波選手が鹿島移籍後初ゴールを頭で叩き込み、先制。その後、細かくパスを回す大分の戦いに苦労したが、何とか逃げ切り、1-0(1-0)で勝利、公式戦5試合ぶりの勝利で、勝ち点を47に伸ばした。ただ、小笠原選手が言っていたように、試合内容はあまり良くなく、今後が少し気がかりだ(カシマ、晴れ、25674人)。


一蹴
08/08/2009
JOMO CUP 2009のJ-ALLSTARS、マルキーニョス選手の先制弾、野沢選手の2アシストなどで4-1(1-0)でK-ALLSTARSを圧倒、昨年の借りを返す(仁川)。


出直し
08/01/2009
Jリーグ第20節・アウェーの広島戦、35分に挙げられた先制点に追い付けず、0-1(0-1)と敗北、リーグ無敗記録は17で途絶えた(広島ビッグアーチ、曇り、22225人)。



Prev Back to 'Words' Next