めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #068

2009年09月

ソガにトステム賞を
09/26/2009
Jリーグ第27節のホーム・名古屋戦、このところ続く早い時間帯での失点をこの日も食らう。74分にマルキーニョス選手の一撃で一矢報いるのがやっとの1-4(0-2)の惨敗(カシマ、晴れ、17192人)。


We Are Reds!?
09/20/2009
Jリーグ第26節アウェー・横浜戦、ここ数試合と同様に、開始早々の失点。直後に、小笠原選手のゴールで追い付くが、3分後にカウンターから右サイドを破られ失点。チャンスの数は上回っていただけに、1-2(1-2)のスコアは、残念な結果。試合後の挨拶には、オリヴェイラ監督の姿も。「選手だけでなく、僕自身にも責任があるということを示したかった」というコメントが印象に残った。浦和に敗れた2位の川崎は4位に後退、清水が勝ち点46と4差まで猛追してきた(横浜国際、曇り、28581人)。


妥当な落としどころ
09/16/2009
Jリーグ理事会は15日、中止となった鹿島−川崎戦を10月7日、中断となった74分01秒から1-3で、カシマスタジアムにおいて再開する、と発表した。


もやもやアントラーズ2
09/12/2009
Jリーグ第25節のホーム・川崎戦は、1-3(1-2)とリードされた74分、荒天のため中止となる(カシマ、曇りのち雨、22323人)。


出場決定!!
09/10/2009
W杯南米予選第16節の我がパラグアイ代表、ホームにアルゼンチンを迎える。22分にアエド選手のゴールで先制、そのまま逃げ切り、4大会連続・8度目の本大会出場を決める。



Prev Back to 'Words' Next