めおとフーリガン工房

Prev Back to 'Words' Next


巻頭言 #072

2010年1月

休ませろ
01/29/2010
代表合宿に参加中の内田選手、昨年から続く吐き気のため練習試合途中で退く。


2010シーズン始動
01/28/2010
鹿島、今季の所属選手・スタッフならびにスローガンを発表。所属選手は31人。新加入は、DFジウトン選手(背番号5)、MFフェリペ・ガブリエル選手(11)、DFイ・ジョンス選手(14)、GK佐藤昭大選手(29)、GK八木直生選手(31)の5人。スローガンは「FOOTBALL DREAM」と「Evolucao」(新化)。


期待の初選出
01/27/2010
日本協会が東アジア選手権(2月6日開幕・東京)に臨む日本女子代表候補24人を発表、16歳のFW岩淵真奈選手(日テレ・メニーナ)が初選出される。


悲しき被弾
01/26/2010
パラグアイ代表のFWサルバドール・カバニャス選手(クラブ・アメリカ=メキシコ)が、メキシコ・シティ郊外のバーで頭部を撃たれて重体に。W杯南アフリカ大会に出場する国の主力選手が銃撃された大事件にもかかわらず、日本の新聞系サイトはほとんど報道せず(一部で共同通信電による初報と通信員による報道がなされた)。BBC、AP通信、ロイター通信、CNNなどの外電と、中米・南米サッカーサイトの更新、メキシコやパラグアイに住む方々からのBBSへの書き込みが主な情報源となっている。


天使か悪魔か
01/23/2010
鹿島、フェリペ・ガブリエル選手をポルトゲーザ(ブラジル)から完全移籍で獲得、と発表。


楽しみです
01/20/2010
鹿島、青森山田高2年の柴崎岳選手と仮契約を結ぶ。1年後に正式契約、2011シーズンから加入。宮崎合宿にも参加の予定。


胡散臭い「日程くん」
01/19/2010
Jリーグ2010シーズンの開幕戦のカードが発表された。鹿島はホームに浦和を2年連続で迎え撃つ。G大阪はホームで名古屋戦と天皇杯決勝の再現となった。鹿島の第2節がアウェーの京都戦というのも、どこからともなく情報として流れていた。


遅すぎる構想
01/18/2010
日本協会、女子サッカーの普及・発展を目指し、皇后杯の設立を検討しているとの報道あり。男子となでしこ、背負っているものは格段に違うのに。


あれから15年
01/17/2010
1995年1月17日の阪神・淡路大震災から15年経つ。神戸は古い友人と集まった思い出の場所である。思い出の「濃度」は近場の横浜よりも格段に濃い。当日は、まさかこんなことになるとは、と思った。今年もまた、鹿島の応援で行く。


オガサを制御できるかな?
01/13/2010
小笠原選手、キリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦に向けた日本代表に招集される。代表は2006年W杯ドイツ大会以来、3年7か月ぶり。ほかには、内田選手、岩政選手、興梠選手が名を連ねる。

[再び世界の舞台へ]茨城県は、日本が招致を目指す2018、2022年W杯の開催地への立候補を表明。会場は聖地・カシマスタジアム。17万人の署名が集まる。


山梨学院 vs 椎名くん+櫛引くん
01/11/2010
第88回全国高校選手権決勝、初出場の山梨学院大付(山梨)が、ヴァンフォーレ甲府サポーターやFC東京サポーターが集結した「国立ホーム状態」の大声援を受けて前半からエンジン全開。11分に碓井選手の挙げたゴールを守り切り、1-0(1-0)で、13年連続15度目出場となる青森山田(青森)を倒し、初優勝を飾る。山梨県勢は韮崎以来27大会ぶりの決勝進出で、初の全国制覇(参加校4175)。初出場優勝は1986年度の東海大一(静岡、現東海大翔洋)以来23大会ぶり11度目。横森巧監督は韮崎を率いて3度の準優勝と涙を呑んできたが、27大会ぶり4度目の決勝進出で栄冠を勝ち取る(国立、曇り、43635人)。

[VIVA部活]MIPは青森山田主将のMF椎名伸志選手。私的ベストチームは優勝の山梨学院大付と、「考えるサッカー」を実践した広島観音。ベスト横断幕は関西大学第一の「月まで走れ」と、「揺らがず 厳しく 美をも求めて」の盛岡市立。ベストパフォーマンス賞は「ガッチャマン」「ホット・スタッフ」などの懐メロを演奏した山梨学院大付のブラスバンドのみなさん。「プレッシャー…」のチャントで「前線で、前線で、最前線で」と厳しい要求を出した国見のみなさんもお見事でした。


さらば、古参サポのアイドル
01/06/2010
GK小澤英明選手が海外挑戦のため、チームを離れることになった。


謹鹿新年
01/01/2010
今年もスローペースですが、よろしくお願いいたします。



Prev Back to 'Words' Next